2016年 2月 の投稿一覧

年間20万円を超えないように細心の注意を払ってください

サラリーマンの副業において、絶対に気を付けなければいけないことは年間で20万円を超えないことなんですよね。
もちろん超えても問題は無いのですが、基本的に副業を禁じている企業が大半ですので年間の副業による所得が20万円を超えると確定申告をしなければいけなくなるんですよ。

でも普通のサラリーマンであれば、確定申告なんて自分でやるなんて方は稀でしょう。会社に「確定申告を自分でやるので大丈夫です」と申し出たところで、会社側は「あ~、こいつは他でもお金を稼いでいるな」と勘づくはずです。意地の悪い会社であれば、勝手な憶測でつまらない攻撃をされる可能性があります。自己防衛のためにも、会社の規定に反していることがばれないためにも、可能であれば年間で20万円を超えない程度に収める必要があることは頭の中に留めておいてください。

もっとも、これだけ所得が伸び悩んでしまうとサラリーマンの副業に手を出さざるを得ないという現実もあるんですよね。そりゃあ、やらなきゃやらないに越したことはありません。本業だけでも大変なのに、何で他にも働いてお金を稼がなければいけないのでしょう。サラリーマンの副業にも、切実な現実があるということは理解していただきたいですよね。
それではもしサラリーマンの副業によって、年間20万円以上稼いでしまった場合はどうしましょうか。前述通り、そうなったら2月半ばから始まる確定申告をしに、最寄りの税務署まで行ってください。確定申告というと自営業者以外は高いハードルのように感じてしまうと思いますが、実際はそんなこともありません。

窓口付近には税務署の職員の方が大挙しておられますので、分からない場合はその都度聴けば全部教えてくださいます。ただし必要な書類や資料などがありますので、そういったものは事前に用意して確定申告に行くようにしてください。
これから景気がどんどん上向いていけば問題ありませんが、現状のままであれば副業に精を出さざるを得ないでしょう。そうなった時には、年間20万円の意識は必ず持つようにしてくださいね。

青空の下で大自然と触れ合って作物を収穫する副業

ある程度広い土地が必要になるかと思いますけど、もしそれがある場合であれば、そこでサラリーマンの副業をすることが出来ます。例えば、畑で何かを作ってそれを売るという感じの物ですね。会社員がやる副業というのは、もっとお堅いものを想像すると思うのですが、そればかりではありません。昔ながらの農業というのもやり方次第では副業となるのです。農業は時間がかかるというイメージがありますが、それは、はるか昔の農業でして今はそうではありません。田んぼや畑を耕すトラクターなどの耕作機械の性能が著しく向上したために今では殆ど時間をかけなくてもお米や果物を作ることが可能になったのです。

農家の平均年齢は70歳を超えているとも言われていますが、それでもやっていけるのは、このような理由があったからなのです。機械を操作することができる腕力があれば、それだけで大丈夫なのです。しかし肝心の土地が無いではありませんかという質問もあるでしょう。しかし周りを見渡してみれば意外なほど田んぼや畑というのはあちらこちらにあるものなのです。東京都内であったとしても、それは変わりありません。例えば志村けんさんの出身地でもある。東村山市ではのどかな田園風景が広がっています。ここからであれば電車出勤をしても、都心まで時間が掛かることはありません。

いろいろな理由を言ってサラリーマンの副業を躊躇する人たちがいる様ですが、それですといつまで経っても副収入が手に入りません。思い切りというのもここでは大切になるのです。いつもは屋内でのお仕事をしている訳ですが、たまには広い青空の下で大自然と触れ合って作物を作るというのも楽しいものですし、また、気分転換にもなると思います。

サラリーマンの副業で収穫したものは、道の駅などで販売することも出来ますので、どこで売ればいいかと悩む必要はありません。ある程度広い土地で収穫できるのであれば、副収入とは言えないぐらいの金額を稼ぐことも可能になるでしょう。

お金儲けは自分に恥ずかしくない方法でしよう!

世の中には様々なお金儲けの方法があります。サービスを販売したり、物を販売したり形は様々ですが、全て需要があるからこそ成り立っていることです。そして中にはあくどい方法でお金を稼いでいる人が一定数存在します。それもまたあくどいことをしてほしい!といった需要があるから成り立っています。
確かにあくどいことをすれば比較的楽に大金をその手に得ることができるかもしれませんが、大きなリスクが伴います。そのリスクは警察に捕まったり、大きな怪我をしてしまったり、人に追われるかもしれなかったりと様々なものがありますが、最も気をつけなければならないのは心のリスクでしょう。

あくどいことをしてお金を稼ぐようになると必ずメンタルを病むことになります。そしてメンタルを病むということは身体を病むことにつながります。身体を病まなかったとしても、自分で自分を傷つけることになるかもしれません。罪悪感という感情はそれほどまでに大きな、自らに対して影響力をもつ感情なのです。

潔癖な方法で稼ぐお金というのは使っていても気分がいいものです。使っていて気分がよいですから、次に次にとお金を使用するようになります。人柄もよくなりますし、そして結果新しいお金儲け話が舞い込みます。正の清らかなループに入るわけです。そしてこのループにはあくどいことをしていては決して入ることはできません。例え大金を稼ぐことが出来、且つリスクを避けることにも成功していたとしても、人生は決して豊かにならないことでしょう。

対照的に、悪いことを何もせず、自分に正直に生きてきたならば、お金儲けに失敗し、貧乏になったとしても本当の充足感と幸せがあなたを包むはずです。お金儲けは決してお金だけのためにすることではないのです。「結果ではなく過程だ」という言葉がありますが、この言葉はお金儲けにも当てはめることができます。得た賃金の大きさではなく、一体何をして賃金を得たのか?賃金を得ようとしたのかが大事ということです。

私は今まで大金を持っていながら自らを不幸だと嘆く人達をたくさん見てきました。そういった人達は皆自分のやってきたことに対して満足しておらず、また充足感というものを感じていません。自分の行いに対して満足し、且つ充足感を得るには世の中に対して、自分に対して恥ずかしくない方法でお金を稼ぐのが最もよいのです。
もしなりたい職業、やってみたい仕事があるならば是非挑戦してみてください。

お金を増やす方法で一番効率が良いのが投資です

お金と言うのは人生にとって大切な物であり、働いてお金を稼ぐと共に、お金を増やしていく事も大切だと言えます。お金を増やす方法は世の中に沢山ありますが、その中で一番効率よくお金を増やせるのは投資だけだと思います。お金を増やす方法でなぜ投資が良いのかと言えば、それはリスクとリターンのバランスが良いからなのです。

投資以外でお金を増やす方法としては、ギャンブルが考えられます。ギャンブルをやれば確かにお金を増やす事が可能です。ですがギャンブルというのは、リスクとリターンのバランスが良いとは決して言えません。ギャンブルと言うのは、言わば一か八かの世界であり、上手くいけば一気にリターンを増やす事が出来ますが、逆に下手をすれば全財産を失うリスクがあります。正に0か100の世界であり、この様なモノを使ってお金を増やすのはあまりお勧めできません。

それに引き換え投資は、ギャンブルと違ってリスクが高くありません。そしてリターンもギャンブルよりも高くはないと言えます。リターンが高くないのなら、ギャンブルより旨みがないと考える人がいるかもしれません。しかしそれは、単純にリターンだけに注目をしているからそう見えてしまうのです。たとえどんなにギャンブルがリターンが高いお金を増やす方法だとしても、下手をすれば全財産をすべて失うリスクがあるのですから、そこまでしてギャンブルでお金を増やそうと思う人は多くはないはずです。

投資にもリスクが付き物ですが、投資のリスクはギャンブルのリスクと違って、運に左右されるものではなく、知識と管理によって左右されるものです。投資のリスクは知識をしっかりと蓄えて、管理を怠らなくしっかりとすれば、幾らでも小さくすることが可能です。この点が投資のリスクとギャンブルのリスクの違いです。

ですからたとえ投資のリターンがギャンブルよりも低かったとしても、リスクを小さくすることが可能ですから、相対的に投資の方がお金が増やしやすいのです。因って一番建設的なお金を増やす方法としては、投資しか考えられないのです。

ネット副業するならお小遣い帳をつけてみませんか?

半年ほど前からネット副業を始めるようになりました。副業とは言っても、たいしたものではありません。お小遣いサイトで儲けるのが主戦力という感じです。この手のものはコツコツ貯めていくものなので、実りはたいして大きくありません。しかし、塵も積もれば山となるという気持ちで、毎日頑張っています。

そんな私が行っているのがお小遣い帳の記帳です。ネット副業で一体いくら儲けられているのかを記録することにしたのです。使っているのはアプリのお小遣い帳です。わざわざ買わなくても、今は無料のアプリがあります。ありがたく使わせてもらっています。
記帳する際、いくつかルールを決めています。まず、書いていくのはネット副業中に稼いだもののみとしています。通常のお仕事の中で稼いだものは含めません。含めてしまうと、稼ぎがごっちゃになってしまうからです。次に、毎日つけるようにしています。小さい金額を毎日つけていると、段々面倒に感じられてきますが、止めてしまっては意味がありません。サボらないように気を付けながら、毎日頑張っています。他にも細かいルールはありますが、主たるものとしてはこんな感じです。

お小遣い帳をつけるようになったことで、いくつか良い効果が見られるようになりました。例えば、やる気が上がったことです。一日一日では、大した金額ではありません。しかし、段々貯まっていく合計を見ているとワクワクして、やる気のアップにつながりました。また、稼ぎが安定してきました。以前は、儲けが小さいので「今日はいいや。」なんて日がたまにありました。しかし、それをすると収入は増えません。お小遣い帳をつけると、その月の収入が分かります。このままでは「前月より少ないぞ!」と思うと、サボらないようになりました。

ネット副業をするのであれば、お小遣い帳をつけることをおすすめします。数字にすることで漫然と稼ぐということがなくなります。目標ができ、やる気もアップするのでとてもおすすめです。

メールで副業は私の天職なのかもしれない

 メールで副業は面白いですよ。女性ならやって損はないと思います。お金も稼げるし、人生勉強にもなります。毎日いろんな人とたくさんのお話しをしていると、様々なことを学ぶことができるのです。私はかれこれ1年ほどメールで副業をしていますが、本当に楽しんでいます。

 なぜ私がメールで副業を始めたかというと、それにはちょっと前史があります。私はもともと女性向けのメールサイトの有料会員でありまして、そこで様々な男性とメールのやり取りをしていたのです。当時の私は独り身でしたから、ちょっと寂しかったのかもしれません。それに元来がお喋り好きですから、知らない人と未聞の話題について語り合うことにフレッシュな喜びを感じていたのかもしれません。ともかく私は数ヶ月の間、会費を払ってメールのやり取りをしていました。そして、ある日ふと気付いたのです。お客としてお金を払ってメールをしなくても、副業でお金を貰いながらメールをすればよいのではないかと。お金を払おうがお金を貰おうが、どちらもメールのやりとりをすることは変わりません。無論、お金を貰う以上はこれまでのようなお客さま気分ではいられません。みんなが私のことをちやほやしてくれることもなくなるでしょうし、お仕事としての責任感もついて回ることになります。しかし、物は試しです。メールが好きな私は、メールで副業をしてみることにしました。

 メール副業に関して詳しく載っている面白いサイトを発見しました!スマホで副業について副業の種類だけでなく具体的な稼ぎ方なども詳しく載っているので参考になります!おすすめなので是非閲覧してみてください!私も日々参考にしながらメールで副業をしています!

 そんなこんなで今に至るわけですが、私はこの副業を始めて本当に良かったと思っています。まさに天職と言ってもよく、何のトラブルもなく副業を楽しむことができています。以前はお金を払ってまでしてメールをしていたのに、今やお金を貰ってメールをできます。この立場の逆転は大成功だったと思います。メールで副業で稼いだ副収入はこれまでで200万円を超えますし、副業でこれだけ稼げれば十分だと思いませんか?しかも自分の趣味のようなもので稼げているのですから言うことはありません。お喋り好きの女性はメールレディをやってみるといいと思います。きっと毎日が楽しくなると思います。

メールで副業もいいんですけど、最近は主婦副業がかなり流行っています。主婦の方でこれから副業を考えている人は、スマホを使った副業をした方がいいかもしれないですねー。なんでかというと、流行っている副業って、かなり稼ぎやすいんです。

気になる人は主婦スマホ副業とかで検索してみて下さい。いろんな情報がでてくるので勉強になるはず。

稼げる仕事ランキングの上位にある職業は稼げます

稼げる仕事ランキングの常連と言えば、お医者さんですね。私も医者をやっていますが、医者という職業は本当に儲かるのでおすすめですよ。稼げる仕事ランキングを参考にして職業を選ぶのなら、何をおいても医者がおすすめです。

私は開業医ではありません。ただの勤務医です。しかも非常勤の勤務医です。なのに、すごく儲けています。年収は2千万を軽く超えているほとです。なぜ開業医でもない医者がこれだけ儲けているかと言えば、私は様々な企業や病院に勤務医として務めているからです。一週間のうち6日間を働いていますが、その間に私は4つの病院と企業に通っています。月曜日は某有名一流企業の会社内医師として働き、火曜日は知り合いが経営しているクリニックで患者を見て、水曜日と木曜日は大学病院で研究者として働き、金曜日は別の企業で診断し、土曜日は救急病院で非常勤します。このように、私はどこの病院にも属していない非常勤医師であり、つまりは正社員の身分をもちません。しかし、それでもただの常勤医よりもずっと稼げているはずです。なぜなら、私は自分の力能を活かして、より高い報酬を支払ってくれる病院や企業を渡り歩いているからです。医者という資格制の仕事なら、こんな働き方もできるのです。

稼げる仕事ランキング上位にある仕事はほとんどそうですが、稼げる仕事は資格を必要とするものが多いはずです。難関な国家試験を通過したうえで獲得できる資格を有していれば、その資格だけで生涯食いっぱぐれることがありません。あらゆる組織から引き手数多となって、思わぬ高報酬で雇ってくれるところも少なくありません。それが、稼げる仕事ランキングの上位にある職というものなのです。サラリーマンとして同じ会社に勤務しつづけるのもよいでしょう。それは真面目な人生です。しかし、もっとたくさんのお金を稼ぎたいと思うのなら、難関国家試験を通過して資格をゲットすべきです。そうすれば、普通の仕事では望めないほどの大金を稼ぐことができるようになるでしょう。若い人たちには是非とも稼げる仕事ランキンを参考にして大学や職種を選ぶことをおすすめします。