高収入の副業を狙い撃ち!そうすればもっと儲かります!!

高収入の副業を狙い撃ち!そうすればもっと儲かります!!

1.副業やるなら高収入なものがいい!

どうせネット副業をやるなら高収入の副業のほうが好ましいことは言うまでもありません。
単価10円のお仕事を100件こなしても1,000円にしかなりませんが、高収入の副業なら同じ時間をかけてもっとたくさんのお金を稼ぎ出すことができます。

もちろん、高収入の副業には高収入なだけの理由があって、それをこなすには相応の能力が必要とされることもあるのですが、もしも運良く見合った能力を有している場合は、思わぬ高収入を稼ぎ出すことができるのですから、やはり副業をやるなら高収入の副業が一番です。

2.ネットを使ったお勧めの副業

私は英語ができるので、主に翻訳を副業の中心に据えています。だいたい1時間の労働で2,000円から5,000円ほど稼げるのが、翻訳というネット副業です。
もちろん、もっと単価の低い翻訳業もあるのですが、私はそうした低収入の副業には見向きもしません。

散々頑張って1時間で1,000円も稼げないようなら、やる意味すらないと思っています。
そんな低収入の翻訳をやるくらいなら、十分休んで、次の高収入な副業に備えておいたほうがずっとましです。これが私の副業のコツと言ってもいいかもしれません。

3.こだわりを持とう!

なんでもかんでも仕事をこなすのではなく、高収入な副業だけを狙い撃ちにすること。高収入にこだわれば当然いつもいつも仕事にありつけるというわけではありません。
しかし、行き当たりばったりで副業をするよりは、高収入の案件だけをこなしているほうが、総合収益でずっと勝ります。

以前計算したことがあるのですが、低収入の翻訳を数多くこなせば月々10万円くらいになります。しかし、高収入の副業を少しやるだけで月々20万円くらいになります。
このように比較してみれば、低単価を多くこなすのと高単価を少なくこなすのと、どちらが儲かるかは一目瞭然だと思います。

まとめ

やはり副業をやるなら高収入のものにかぎるのです。高収入の案件がネットで募集されていないときは英気を養うときです。
日常の疲れを癒やし、次なる戦いにベストコンディションで挑むのです。ネット副業で思うように稼げていないという人はきっと低単価の仕事をやりすぎなのです。

高単価を狙い撃ちすれば、もっと儲かるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ