クラウドソーシングは理想的なネット副業かもしれない

あなたはクラウドソーシングというネット副業をご存知でしょうか?最近主婦のあいだで専らの人気との噂を聞きつけて、私もさっそく潜入取材してみることにしました。果たして、ネット副業に詳しい主婦が言うとおり、クラウドソーシングは自宅でできるバイトの最高峰なのか。数あるネット副業をこなしてきた私が、その真偽の程を確かめてみることにしたのです。

潜り込んだ先はクラウドワーカーズというサイトです。クラウドソーシングでは大手のこちらのサイトでなら、その実態を存分に経験することが可能でしょう。まずは登録して、さっそくお仕事の検索です。こちらのサイトではボタンさえ押せば作業を開始できるタイプのお仕事をタスクと呼びますが、そのタスクを検索してみると、なるほどたくさんの案件が提出されております。yahooを使った検索作業からマッサージ店の感想や、インフルエンザの頭痛についての記事執筆など、実に様々なタスクがあります。そんななかから私が選んだのは、床暖房の電気代についてのライティング。

我が家は先ごろ床暖房を取り付けたばかりなので、床暖房について一家言ある我輩であるなら、この程度の記事を余裕で執筆できると思ったのです。字数は1000文字程度との指定があります。その報酬は300円です。1000文字300円というのは妥当な相場なのかどうかは分かりませんが、何はともあれ最初のお仕事です。細かいことには目をつぶって作業を始めます。そして、あれやこれやを書くこと30分、一つの力作記事を書き上げました。そして提出すると、すぐさま承認の連絡。報酬の300円が振り込まれたとのことです。なんと素早い対応でしょうか。なるほど、ネット副業ならではの快速ぶりです。その後、いろんな作業をやりましたが、その人の稼ぎは3千円ほど。時給に換算すれば500円ほどでしょうか。そんなに安いのなら外に働きに出たほうがましだと思う人もいるかもしれませんが、ヘタな人間関係に悩まされないで済むのはクラウドソーシングの大きな魅力です。結構楽なお仕事ではないでしょうか?クラウドソーシングはオススメできるとの結論を提示したいと思います。

SNSでもご購読できます。