年収の高い仕事の上位に航空機に乗務する仕事が

現在の日本で稼げる仕事ランキングはどうなっているかとネット上を見ていますが、観点・切り口によって色々違うみたいです。一つは平均年収の高い職業というのがあって、男女別にランキングされており、男性の1位は航空機操縦士で、これはパイロットでしょう。昔から収入が良いのは有名です。3位に航空機客室乗務員となっていますが、男のキャビンアテンダントという表現で合ってるんだろうか。少ないけどいるんですね。スチュワーデスという表現を性別を問わない言葉に換えておいて良かった。しかし男の乗客からはがっかりされたりするそうですが。それでも収入が良いというのは? まあ女性の乗客もいるから良いのか。むしろ希少価値だし。

そして同じ意味での稼げる仕事ランキングの女性の7位が同じ航空機客室乗務員。男の方がランキングが上ですね。で女性の操縦士というのはいないのか、97位まで見てもありません。同じ飛行機関連で整備関係はどうなのかと思いますが、男女ともランキングに見当たりません。自動車整備工は男性で82位、女性で20位なので、それと比べて年収良いような気もしますが、ともかくランキング内になし。

ランキングの下の方まで見て目についたのは、自家用乗用自動車運転者が男性90位、女性97位となっています。これは金持ちの家の運転手ということですか? 公用車ではないんですよね? 調べると「社員及び来客を送迎する仕事」とありますが、社員を送迎しても自家用なのか。で、稼げる仕事ランキングに話をもどしましょうか。飛行機関係が操縦と客室乗務で上位ということは、つまり飛行時に乗っている職が高級ということなのかな。だから整備とか管制官とかは入ってないとか・・。新幹線とかの社内販売のお姉さんと航空機客室乗務員の収入の差はどれくらいかというのも機会があったら見てみたいところです。稼げる仕事ランキングの観点は色々あると言いながら、平均年収の高い職業ランキングのそのまた飛行機関連の話だけになってしまいました。

SNSでもご購読できます。