本業に影響しない自由度の高いお勧めのサラリーマン 副業

サラリーマンに対して副業を禁止している企業もあります。これは副業の影響で勤務時間中に疲れが出て仕事に集中できなくなったり、残業が自由にできなかったり、本業に悪影響が出る事を懸念しているからです。
本業を大切にしながらこっそり副業行うなら、企業の禁止趣旨を尊重して本業に影響しない自由度の高い仕事を副業とする必要があります。
そんな本業に影響しない自由度の高いお勧めのサラリーマン 副業は、やはりネットを活用した副業でしょう。ネット活用の副業なら、会社に副業を行っている事が知られる可能性が少なく、帰宅後や休日に自宅で出来る点もサラリーマンにとってはメリットです。
そんなお勧めのネット活用のサラリーマン 副業の1つ目は、趣味を活かして作品をネット販売する方法です。元々趣味として活動していたものですから、その作品をネット販売しても、作品の概要をサイトにアップしたり、注文が入ればそれを発送するだけで、特に本業に悪影響を及ぼす可能もありません。
具体的には、木工雑貨など趣味の作品を販売する専用のサイトに登録して販売すれば、代金の回収もサイトが行ってくれるため、安全で安心です。
また写真が趣味なら、撮影した作品をストックフォトサイトで販売する事ができます。写真の場合は、作品をサイトにアップするだけの作業で、品物を発送する作業もなく、サラリーマン 副業としては非常に簡単でお勧めの副業です。
趣味の延長線上で行える副業は、楽しみながら稼げ、本業に悪影響を及ぼす可能性が無く、サラリーマンに向いた副業ですが、販売しても必ずしも売れるとは限らないのが課題です。売れる作品をものにできなければ、副業として稼ぐ事が出来ないのは当然ですが、売れなくても趣味の延長線上なので、試してみる価値は十分にあるでしょう。
サラリーマン 副業としてお勧めのネット副業の2つ目は、クラウドソーシングのタスク作業でコツコツと稼ぐ方法です。クラウドソーシングはネットを介してフリーランスと企業間の仕事を取り持つサイトで、スキルが必要な仕事が多く、スキルがあるならそうしたプロジェクトと言われる仕事を副業として行う事も可能ですが、特別なスキルがなくても誰もが取り組めるのが、タスク作業です。
タスク作業は400字程度の文章作成を行い、単価は安いですが100円程度をコツコツと稼ぐ方法です。口コミ、ブログ、コラムなどのテーマやキーワードに沿った文章を作成する仕事です。文章作成と言っても、文才が必要ではなく意味の通った日本語を書ければ十分です。
好きな時間に好きなだけの仕事を行えることが最大のメリットで、ノルマもないので、残業などで遅くなった日は作業を休む事ができるのもサラリーマン向きです。
クラウドソーシングのタスク作業で文章作成をコツコツ行う事で、月に3万円前後稼ぐ事も比較的簡単です。本業に影響しない副業としては、これぐらいが最適で、お勧めですネ。

SNSでもご購読できます。